沿革・概要



昭和57年  教育委員会会議において岡崎地区県立普通科高等学校の設置を決定

昭和58年  教育委員会会議において昭和59年度募集人員普通科8学級376名と決定
        県議会において校名が愛知県立岡崎西高等学校と決定

昭和59年  第1期工事竣工
        愛知県立岡崎西高等学校開校
        第1回入学式挙行
        体育館、渡り廊下1、2完成
        運動場整備工事完成
        開校記念式典挙行

昭和60年  南校舎、北校舎、渡り廊下完成
        正門、通用門、バッティングネット、防球ネット完成

昭和61年  東校舎、プール完成

昭和62年  第1回卒業証書授与式挙行、生徒374名卒業

昭和63年  弓道場完成

平成 2年  体育館渡り屋根新設

平成 3年  語学修練装置設置

平成 5年  創立10周年記念式典挙行

平成13年  韓国へ修学旅行。県内の公立高校で初の海外修学旅行となった

平成15年  創立20周年記念式典挙行

平成25年  創立30周年記念式典挙行