モザイクアート除幕式


 8月末に各クラスの代表が作製したモザイクアートの除幕式が10月4日に同窓会長出席のもと行われました。


〜モザイクアート原画制作者のことば〜
            2年9組 深海 春菜
 このデザインは真ん中から左半分が過去、右半分が未来、中央の鳥が岡崎西高校の生徒と、学校そのものを表しています。

 今までの概念に縛られず成長していけるようにという思いと、積み重ねてきたことの中から大事なものを見つける力を持ち、それを未来へつなげていけるようにという思いを込めました。

 みなさんと岡崎西高校のこれからがよりよいものになることを祈っています。






 このモザイクアートは、本館と南館を結ぶ2階渡り廊下に展示されています。
戻る
岡崎西高校TOPへ戻る