西高祭 体育大会


9月17日、西高祭 体育大会が行われました。
生徒たちの活躍の様子をご覧ください。

  9月16日 文化の集いはこちら

競技>  <3年生クラス発表>  <団Tシャツ・マスコット


 各団のクラス編成と団色




A団> <B団> <C団> <D団> <E団> <F団> <G団> <H団> <I団



 <A団>

 マスコット名:剛田 武
 この体育大会を、とにかく楽しんで、一生懸命取り組めるもにしたい!と思ってこのデザインを書きました。
 車に乗っている人は、A団が優勝して、優勝パレードのように喜んでいるところをイメージしてデザインしました。
 そして、このTシャツを着てくれるA団の人全員が最後まであきらめずにがんばってほしい!という思いを込めています。
                 ↑ページトップへ

 <B団>

 マスコット名:ドナルド
 水色は可愛さもあり、かっこよさも兼ね備えている色だと思い、そのふたつを表現しました。
 薔薇には「幸福」という花言葉があり、僕たちB団が勝利という幸福を掴めるようにという意味を込めて描きました。
 薔薇から続くつるでBを表現したのは、勝利に繋がる道になって欲しいという気持ちが込められています。
                 ↑ページトップへ

 <C団>

 マスコット名:スパイダーマン
 思いきって私たち3−3の担任の松本先生をデザインにしました。(1、2年生のみなさんごめんなさい。)
 C団のCはユーロに、クラスの数字は賞金にみたてて、賞金首をイメージしています。
 松本先生が着ると前も後ろも同じ顔になるのがポイントです!
 そして大好きな先生に私たちの“愛”が込められています!!
 背中にはいつも心強い味方が!!
 私たちC団が思い出という宝とともに“優勝”をもらいます!!
                 ↑ページトップへ

 <D団>

 マスコット名:クッキーモンスター
 この左手の勝利の法則は中学校の時に習ったフレミングの法則の3本の柱を、
「友情」、「努力」、「勝利」
に変えてみました。
 この体育大会を通して、学年を越え、3学年で一丸となって、チームワークを大切にしてもらいたいと思います。
 あとでふりかえったときに、同じ温度の1つの思い出となるように、1人1人が団のために努力できるような団となってほしいという思いが込められています。
                 ↑ページトップへ

 <E団>

 マスコット名:じゃがりこ
 まず、3年生が理系の習熟クラスであるので、数学の公式を使うことで3年生を表現しました。
 1−9、2−10、3−5.
この3クラスが集まってE団になる。
 それを表すことができればいいので、デザインはシンプルに遠くからでも分かりやすいものになっています。
 「E」と「団」で疾走感を出し、体育大会でもその疾走感で優勝したいという想いが込められています。
                 ↑ページトップへ

 <F団>

 マスコット名:ばいきんまん
 今年は3年生にとって最後の体育大会です。今までのものよりもこの行事に懸ける想いはずっと強く、全員で本気になって楽しもうと思っています。
 そのためには1人1人が競技・ダンス・マスコット作りなど、自分のやることに全力で取り組む姿勢が一番大切だと僕は思います。
 全員が色々なところで活躍して、体育大会を楽しみ、盛り上げていけるようにという気持ちを表現しようと考えて作りました。
 リレーで1位になった人や優勝した団だけでなくて、陰で支えてくれる人や全力で応援してくれる仲間たち全員が輝いて、
 みんなが体育大会のHEROになる!!!
そんな意味を込めてデザインしました。
                 ↑ページトップへ

 <G団>

 マスコット名:カービィ
 団の色が決まったとき、最初に浮かんだイメージはハートでした。
 でもただ可愛らしいものではなく、勝利を目指す皆の心を表したいと思いました。
 1人1人の鼓動が重なり、心を1つにしていくことができたら・・・。
 ハートの図柄に組み込んだ「G」の文字のように団結していく力を目指していくことができたら・・・
 きっと勝利がつかめるのではないかと思います。
                 ↑ページトップへ

 <H団>

 マスコット名:くまモン
 今まで文字だけの団Tがあっただろうか、いやない(反語)
 「H」というアルファベットを有効活用するにはどうすればよいか考えたときに、このデザインを思いつきました。
 かわいいお花のTシャツが着たかった女の子もいるかもしれない・・・
 このデザインは決してオシャレではない。
 でも一生記憶に残るインパクトを持っています。
                 ↑ページトップへ

 <I団>

 マスコット名:オラフ
 私たちI団の“I”は何と言ってもI団のみんなが造り上げていく“愛”だと思ったので、手でハートを作ってI(愛)を表現してみました。
 RIOTとは、騒ぐ、多種多彩、とてもおもしろいことなどの意味があります。
 みんなの個性、色を出して一番盛り上がる団にしたいという意味で使いました。
 RIOTの“I”とI団の“I”をかけてみました。\(^o^)/
                 ↑ページトップへ

 <J団>

 マスコット名:ふなっしー
 「I'm happy to be alive, I'm happy to be who I am.」
 (僕は生きていることが幸せさ。僕が僕らしくいられることが幸せなんだ。)
 この英文はマイケル・ジャクソンの言葉ですが、ここではロボットの心情を表現しています。
・Jの中の数字は、団である1−7、2−4、3−10の数字のみが内向きになっています。
・Jからこぼれている水が見た目の容量より多いことが、見た目で物事を判断してはいけないことを表しています。また、Jの中の数字の件が、見ようとしなければわからないこともあるということを表しています。これらをふまえて、ロボットの中央にあるベッドサイドモニタと英文からロボットが生きて何かを思っている = 「心がある」ことを表しています。
 心を持ったロボットが(つまり人ですが)、植物の芽を守ること = 優しくあることで、自分が自分らしくいられるのだと言っています。
 文化の集いも体育大会も人と関わることが多く、自分達自身も人として成長する1つの機会になります。人として優しく、何かを知ろうとすることに前向きでいてもらえるように、このデザインにしました。
                 ↑ページトップへ

戻る
岡崎西高校TOPへ戻る